人気ブログランキング |

2014年 10月 01日 ( 1 )

 

国民の責務について

 安倍政権誕生以来2年近くとなるが、自民党が政権復帰してからというもの、人心が安定したというのがその最大の功績である。

 9月29日の首相の所信表明演説の全文を読んでみたが、国の抱える諸問題は多岐に亙(わた)り、あらゆる方面からの要求を満たすのは甚(はなは)だ困難ということを改めて知った次第である。

 個々の国民は地域社会や国・地方公共団体に迷惑を掛けぬようひっそりと生きて行き、他人と異なるからとして声高(こわだか)に権利を主張したり、争い事を裁判で決する等の変わったことはしないことが望まれる。

 「売らんかな」との目的で事実を歪曲して報道し、国益を損ねた朝日叩きは尤(もっと)もなことであるけれども、これ迄放置せざるを得なかったのは、国民の側にも今一歩の糾弾の甘さがあったのだろう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2014-10-01 21:22 | Comments(0)