人気ブログランキング |

2011年 10月 04日 ( 1 )

 

昨今の所感-2

 米国ウォール街に始まり米国各地に飛び火しているデモの様子をテレビで見て、参加者達の無念さを感ずる。

 日本でも、経済の長期低迷に加え、大震災の影響もあり、厳しい淘汰の渦中にある一部の国民の苦衷を思えば、優勝劣敗・適者生存といった言葉を持ち出すのは気が引けるが、社会を支配する一定の法則として否定出来ない。

 日本社会が経済停滞下の高齢・福祉社会に置き換わった以上、多くの国民は手を拱(こまね)いているばかりである。

 政府に望むのは、衛生・安寧秩序の2点のみであり、余裕のある国民は日本再生に寄与するという高い志と固い信念を以て日々を送ることである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-10-04 21:28 | Comments(0)