人気ブログランキング |

2011年 04月 19日 ( 1 )

 

東日本大震災について-23

 大震災の犠牲者には甚(はなは)だ申し訳ないが、大震災がプラスとなったことが個人的に一つある。大震災の少し前に或(あ)ることで某団体から種々クレームを受けていたのだが、大震災後クレームがぱったりやんだことである。

 大震災なるもの、人生における善悪を全て呑み込んでしまった。また、大震災後の様々な感動的ヒューマンドキュメントも小悪党による空巣(あきす)狙い・窃盗も大震災がなければ成り立たないもので、正に天の配剤と言うべし。

 小生自身について言えば、大震災前と後とで、生活様式は特に変わりようもなく、例えば、節電はこれ以上やりようのない程心掛けて来ている。

 併(しか)し、「喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れる」のはまだ早く、明日は我が身の戦々恐々たる気分を乗越えたところの安らぎを恒常的に得るのは神ならぬ身には到底無理である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-04-19 21:45 | Comments(0)