人気ブログランキング |

2011年 03月 26日 ( 1 )

 

東日本大震災について-13

 ニュースで悲惨な現場が繰り返し報道されているが、家族離れ離れとなった人々の証言が最も痛ましい。

 数多くの援助物資、ボランティアによる復旧はヒューマンドキュメンタリーとしては賞賛に価(あたい)するものの、被災者にとってこの2週間は苦痛以外の何物でもないだろう。

 先刻、塩釜へのボランティアから一旦戻った中国人青年から話を聞いた。テレビ映像と同じ光景にあらためて被害の大きさを感じたという。

 現場に赴くことの出来ない日本人は被災地の速()すみやかなる復旧を祈りつつ、それぞれの持場で全力を尽くすのみである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-03-26 21:10 | Comments(0)