人気ブログランキング |

2010年 12月 29日 ( 1 )

 

台湾の「職場代表字」について

 12月28日付大紀元時報に、「台今年職場代表字「道」」という見出しの小さな記事があった。「360d才庫人力資源顧問(股)公司」という会社が行ったサラリーマンに対するアンケートによる結果を紹介したものである。

 記事によれば、1位は「按部就班、随遇而安」(順序を追って事を進め、境遇に安んずること)を表わす「道」で、2位と3位はそれぞれ「忍」「悶」であったという。

 日本のサラリーマンに全く適合するような結果であり、台湾でもサラリーマンは「気楽な稼業」ではないことを知るのである。

 日台共に昨年同様、停滞感の続く本年の状況であったけれども、来年は再興への曙光が見え始めるや否(いな)や。サラリーマン諸君の多幸を只管(ひたすら)祈るのみ。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2010-12-29 21:56 | Comments(0)