人気ブログランキング |

2010年 12月 13日 ( 1 )

 

心のゆとりについて

 子供達に対するゆとり教育が失敗に終わったことは言う迄もないが、ゆとりということに関して言えば、日本人には退職前の中高年男性に対するゆとり教育と彼等自身の自覚が不足していたと思う。

 仕事以外の知識や狭い交際範囲の下では、ゆとりなどは生まれる筈はなく、それでは宗教に身を委(ゆだ)ねつつ、心のゆとりを図るというのも何か知らん危うい感じがする。

 結局、中高年男性のゆとりとは家庭・組織から解き放たれた自由自在の境地に遊ぶ時間を如何(いか)にして長く得るかという問題に帰する。

 理想論ではあるけれども、国の政策、メディアの方針として、彼等の危機意識を煽らず、立派に往生出来るような配慮を行う一方、心のゆとりを十分に有し、老後に不安を感じない中高年男性の数を圧倒的に増やすというように国全体の方向付けを行うことが出来れば、これに勝(まさ)るものはない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2010-12-13 20:35 | Comments(0)