人気ブログランキング |

2009年 09月 12日 ( 1 )

 

「陳前総統に無期懲役」について

陳前総統の一審判決が無期懲役となり、民進党主席が初めて前総統を批判したという。

日経新聞には、民進党が批判して来なかったことが中間層を取り込めない要因で、また、対中問題でも、「自らが描く将来の対中関係の青写真は見えてこない」とあった。

正に民進党にとっては試練の時であり、「敵失」を適宜生かせないところに政治の難しさと妙味がある。

日本について言えば、新政権誕生前の無気味な静謐(せいひつ)が漂っているのは、台湾政治の危うさと本質的に似ていなくもない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-09-12 20:33 | Comments(0)