人気ブログランキング |

2009年 02月 22日 ( 1 )

 

中国・台湾歌曲について

小生が1981年に中国東北で語学研修をしていた頃、既にカセットテープは一般に出回っていたものの、革命歌曲ばかりで、愛情故事(物語)歌曲は殆どなかった。

1990年代前半には、中国でテレサ・テン(鄧麗君)の歌が流行っていると聞き、隔世の感があったが、それから十数年経過後、台湾ではテレサ・テンに今尚根強い人気があることを知り、昨年2月、台湾の知人よりCDを貰って来た。

今日、ある音楽会での、支那服に身を固めた在日中国人女性の歌う「夜来香(イェライシャン)」に、伯父や父達の生きた時代のなつかしいひびきを感じた。

戦中の雑然とした雰囲気の上海・北京・満州、四人組打倒以後の東北、改革開放中の福建・広東、帰趨の定まらない台湾について、歌曲を通じて、伯父・父・小生の経験したことに時に思いを馳せるのも悪くはない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-02-22 20:07 | Comments(0)