人気ブログランキング |

2008年 11月 09日 ( 1 )

 

衆議院解散について-3

自民党細田氏は以前11月30日解散を示唆していたが、今となっては年内解散は無理としており、他方、民主党鳩山氏はクリスマス解散に言及している。

米国大統領が民主党候補から選出されたことで、民主党は勢いづくと思いきや、名は同じでも意気が揚がっていないような気がする。

小生は民主党に政権担当は無理だと思う。仮に担当したとしても党内の矛盾が噴出するだけであり、かつての細川氏が齎(もた)らした失態を思い起すのである。
 
社会の不公平さを指摘・糾弾するだけでは理想的な社会は訪れないし、不幸になる者が増えるだけである。尤(もっと)も、隠れ自民党が多いのは救われる点ではある。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-11-09 19:47 | Comments(0)