人気ブログランキング |

2008年 08月 17日 ( 1 )

 

北京五輪について-6

北京五輪は中盤を過ぎた。日本国にとっては男子の成績が振るわぬ一方、女子は役者が揃い、宛(さなが)ら北京女子五輪の様相を呈して来た。

今に始まったことではないものの、日本男児は体力不足なのか、或(ある)いは試合の駆引きに長じていないのか、将又(はたまた)指導部の方針が間違っているのか。

日本がスポーツを以て国威発揚を図るような国情ではないことは明らかであるが、東京都が五輪開催に取組むことには意義があると思う。

政治主導で作られたシステムに手を入れずして、一見憂国の議員連が個々の無駄遣い探しに奔走するよりも余程(よほど)ましではないだろうか。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-08-17 20:36 | Comments(0)