人気ブログランキング |

2008年 04月 21日 ( 1 )

 

「中国台湾接近の時代へ」について-9

然(しか)らば、台湾人は今後如何(いか)に振舞うべきであろうか。

選挙民の立場からは、国民党政権の政治・外交手法を静観すべきである。

個人のレベルとしては中国を毛嫌いせずに、簡体字や大陸の言葉の表現に慣れる一方、毛澤東思想を研究しておくべきである。

また、旗幟(きし)を鮮明にせずに硬軟使い分けた人生を模索することが望ましいと思う。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-04-21 20:59 | Comments(0)