人気ブログランキング |

2006年 11月 04日 ( 1 )

 

同和解放運動について

大阪・京都・奈良で立て続けに判明した不祥事は何を今更という感じがする。

差別の完全撤廃に「生けるしるし」を見出し、運動を続ける人々は或(ある)意味稀少価値があり、尊敬に値する。

ところで、野中氏の如き政治家が日本の政治を牛耳る時代は実に異常であったが、それも終わった。

国民各人、自分の出自・家柄に誇りを持つべきである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-11-04 23:54 | Comments(0)