人気ブログランキング |

2006年 08月 06日 ( 1 )

 

台湾情勢と日本について-2

馬英九氏の訪日はご愛嬌程度であったかも知れないが、取敢えずのところ、台湾への関心を集めたといえる。

さて、台湾自体の存在感は、今後の東シナ海をめぐる日中の争いによって示されることだろう。

台湾との見えざる連携を果たすためにも、日本の政権は長期を目指し、一貫した対台湾政策を確立すべきである。

これが新政権の一つの課題であると思う。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-08-06 20:55 | Comments(0)