人気ブログランキング |

2006年 07月 30日 ( 1 )

 

ポスト小泉について

自民党新総裁に最終的に誰が選出されるにせよ、現在の政策に実質的変化はないであろうと思われる。

アジア外交は隣国と一定の距離を置くのが国益に副うことであり、消費税上げの時期は早晩やって来る。政策の対立になる程のこともない。

後継者の任務としては、日本経済を失速させないことが最も重要である。

従来路線の踏襲でよいのではないだろうか。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-07-30 19:45 | Comments(0)