人気ブログランキング |

2006年 04月 11日 ( 1 )

 

「検察総長」人事案の否決について

台湾立法院で、新任「検察総長」の人事案が否決されたという。

与野党対立の構図が一層鮮明となっており、判り易い。

近々、北京で共産党と国民党による「経済論壇(フォーラム)」が開催されることになっている。二元外交である。

このところ、世界各国でデモや暴動による、法案反対や政権批判を行う活動が盛んであり、社会の不安定さを示している。原因は為政者の資質よりも、その国民性にあり、民主政治の未熟さを感ずるものである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-04-11 20:24 | Comments(0)