人気ブログランキング |

2006年 03月 25日 ( 1 )

 

情報社会について-9

さて、情報社会の弊害として、何らかの力が作用して不知不識(しらずしらず)の裡(うち)に思想統制が行われていることがある。

例えば、保守思想関係の一部サイトが公共図書館のパソコンでアクセスが規制されているという事実がある。その規制の基準や誰の思惑により規制しているかという背後関係が全く明確でない。

今のところ、一般のパソコンで閲覧出来るので問題はないが、上記規制の背後にある力が他国や他国関連団体の圧力であるとすれば、大きな問題である。

仮にそういう規制に遭ったとしても、冷静に構え、日頃から他国人と交流・接触することにより、一般に漏れて来ない関連団体の事情を調べておくことも将来のために必要であろう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-03-25 19:57 | Comments(0)