人気ブログランキング |

2005年 03月 12日 ( 1 )

 

日露戦争終結百周年について-1

日露戦争以来百年を閲した。ここで総括しておくことは決して無益ではない。学者先生の単なる講釈であれば既に聞き飽きたし、読み飽きたというのが本音である。ともあれ、我々現代日本人には精神作興が必要であると思い、然るべき資料を探していたところ、ある会報に掲載された漢詩を見出した。

 憶日露戦捷百年  常春 竹内淳美
獅子衰眠無力嗔貪熊南下起戎塵満州曠野散魂魄対馬高波呼鬼神
一国驚天開世紀五洲動地励蒼民勢余騎虎猶残悔須讃明治懸命人

そこで、台湾の方へ解釈をお願いした。

「In a way that Mr. Takeuchi implied that China is so weak like a sleeping lion, and unable to stop the enemy from the North and protect its own people from being killed by the Russians.
対馬高波呼鬼神一国驚天開世紀
At the situation in China, Japan plays an important role to deter the Russia.
五洲動地励蒼民勢余騎虎猶残悔須讃明治懸命人
Which encourage the people that the Saviour has come.

Let's do like this:
憶日露戦捷百年
竹内淳美
獅子衰眠無力嗔- Weak China
貪熊南下起戎塵- Greedy Russia
満州曠野散魂魄- Being killed
対馬高波呼鬼神- The Saviour comes
一国驚天開世紀- A new century
五洲動地励蒼民- People are being encouraged
勢余騎虎猶残悔- Meiji--> Showa ? 猶残悔? Why ? Can you check it out for me ?
Was he implying something ?
須讃明治懸命人- This is the most wonderful part after I finish reading.
What's the major difference between 明治人 and Showa人 ?」

という解釈と質問であった。

(以下次項に続く)

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-03-12 22:21 | Comments(0)