人気ブログランキング |

2003年 05月 21日 ( 2 )

 

往復メールご紹介

台湾人士より真摯かつ憂国の思いに溢れるメールを頂戴しました。この際、台湾問題について日本人として真剣にお考え頂ければと存じます。

  • To a Taiwanese

    Received your e-mail with great interest. It reminds me of the memories that I have lost for a long time paricularly about Formosa affairs, including historical aspects. In 1993, when I visited Taiwan, I did not feel that it was foreign country. Rather, taste looked like very close to Japanese, from the society system to the people's way of thinking. Taiwan was almost the same as I had expected. In 1994, after I had learned that some older generation Taiwanese published 台湾万葉集, I sent it to my mother who has had 短歌 hobby since childhood. My mother was very interested in the high level of 作風, and impressed how older generation Taiwanese 懐念 former Japan. I have to tell you that all Japanese who have a certain level of historical knowledge about former Taiwan, sympathize with present Taiwan. Kakuei Tanaka's decison in 1972 regarding restoring relationship with Communist China dropped the decent and adequate measures to Taiwan who had been one of the best friend for Japan after World War 2. It was a great mistake that Japan has to compensate for future by all means. This compensation should be proved in coming crisis as to the Formosa Strait.

    (要旨-両岸危機の際は、台湾のために一肌脱ぐのが日本の役割である)

  • From a Taiwanese

    I agreed with you. 但我必須直言, 米國在支持台灣的立場上明顯比日本強太多了.作為一曾經是植民地國家之國民, 我父親及我均認為日本政府, 國會,及軍方沒有一絲感情存在彼此心中, 遺憾之至, 無以對之.

    (要旨-かつての日本植民地の国民として思うに、日本が台湾のことを考えてくれないのは残念だ)

  • To a Taiwanese

    以前有的台湾人説、共産党説没有問題是有問題、問題不大是問題很大。SARS問題也証明了這箇理論。我理解台湾人対中国人有両種事情要解決。

    1. 精神上、228事件対台湾人民肯定是永遠忘記不了的「悪夢」罷。我回憶、93年去台湾時、剛々有名起来。回国后、向父母説明了台湾人為此不喜歓蒋父子的事情。父母慨嘆説、原来是這様矣。

    2. 将来、共産党委托台湾内的共産党分子開始辧併呑台湾的手続。為了対抗這箇内部策動、要很大的努力、同時須要外国勢力理解。但是関鍵還在中国内政。不知道将来如何変動、所以要準備好。

    (要旨-中国が台湾を併呑するか否かは内政次第なので、そうならないよう準備しておく必要がある)

  • From a Taiwanese

    我們已有專門單位督促貴國制定類似米國之台灣關係法. 針對"週邊有事" 將台灣納入, 貴國尚未作出最後決定. 但中國一定會阻止. 如果貴國順從中國之聖旨, 我們必了解. 今後 '週邊有事' 日本不會對台灣這個過去曾是自己植民地的人民伸出援手. 我們只有靠自己, 武器方面, 我們會請求米國支援.

    (要旨-日本が台湾を守ってくれないのなら、米国の助けを借りて自ら守るだけである)

  • From a Taiwanese

    Except the constitutional and unconstitutional issues, the restoration of ranks among the arm forces including the Imperial Army, Navy, and the Air Force.
    合憲、違憲は別にして、軍の階級制の復活が必要。

    The current "self-defence" sounds like we take everthing that our enemy ets for us.
    現在の「自衛隊」という名称は敵にやられるだけのように聞こえる。

    The Americans will sooner or later leave for home (good or bad that they have been with you for several decades since the war, put everything behind you and look forward to building up aglorious Japan again that we won't disgrace our forefathers).
    米国は早晩引き揚げる(よかれあしかれ、戦後数十年間駐留して来たが、それは忘れて、父祖を辱めぬよう栄光ある日本を再構築すべき)

    Whois going to protect Japan? We have to build up our arm forces immediately by getting all major incorporates together (Mitsubishi, Kawasaki Juko.....etc.)
    誰が日本を守ってくれるのか。軍需産業(三菱、川崎等)を統合して自前の軍備をもつべきだ。

    We'll need at least the following things ready that we may cope with the future issues raised or aroused again.
    将来発生する問題への対策には少なくとも、次のステップを準備する要あり。

    1. 4-5 aircraft carriers (nuclear powered) 週邊有事
      周辺有事用原子力航空母艦4~5隻

    2. both 戰術 與戰略 nuclear missiles to support our military and national defense.
      戦術・戦略核ミサイル

    3. 12-15 nuclear submarines for strategic strike (the current diesel sub.with AIP is sufficient for another 10-15 years. The Chinese is also working on the AIP, too.
      戦略攻撃のための原子力潜水艦12~15隻、現行のものはあと10~15年は大丈夫

    4. the restoration of the Imperial and military systems, all schools and public offices shall sing the national anthem of KIMIGAYO, national flag and military songs shall be highly lifted and sang.
      天皇制・旧軍制度復活、全学校・役所国歌斉唱、国旗掲揚、軍歌唱和。

    5. the constitutional rights and obligations include all Taiwanese.(Taiwanshu,the state of Taiwan like Honshu, shikoku, kyushu).
      憲法上のあらゆる権利義務を台湾に及ぼし、日本の州とする。

      All Taiwanese speak Japanese as the national and official language.
      日本語を公用語とする。

      Taiwanese may pay less tax to the central government based upon the GNP.
      台湾人はGNPに応じ、税を減免される。

      All Taiwanese are treated equal to the inlanders that no passport will be required when travelling.
      日本人と同待遇、旅行は自由、旅券不要。

    6. All Taiwanese arm forces and equipments remains the same as the coast guard or national guards(same as US), budget and emplyees will be cut down to a certain level.
      台湾の軍装備は沿岸警備隊または州兵(米国同様)として現状のままとし、予算及び兵員数は一定レベルにまで削減する。

      The national defense relies on the inlanders.
      国防は日本に一任する。


    There are a lot of things need to be discussed in detail.
    詰めるべき点は多い。

    The above points are merely a draft as reference for all of us.
    上記は単なる案に過ぎない。

    If we go by referumdom, I assume that a lot of Taiwanese will vote for Japan.
    国民投票すれば、台湾人は賛成するだろう。

(註-和訳部分は執筆者の付した概要です)


古川 宏 FURUKAWA Hiroshi
士族家庭史研究会メールマガジン『父祖の訓へ』第24回 より)

by ayanokouji3 | 2003-05-21 14:07 | Comments(0)  

自虐史観を斬る(日本の植民地経営-5)

ここで読者各位にお聞きしたい。
日本の植民地経営は、また戦前の全ての国策は果たして間違っていたのか、と。

以前、ジャカルタ、バンコク、大陸で多くの台湾人と面談したことがある。皆、一様に日本贔屓であり、「日本通」であり、日本を評価し、国民党の外省人をおとしめている様子であった。台湾人は中国人ではないのか。風俗習慣は支那風(註-台湾通馬淵東一は支那は語源上蔑称ではないとする)であるが、その心中の思いは如何。

本メールマガジンで扱うのは殆どが過去のことである。併し、単なる懐古趣味から過去の事実を列挙している訳ではない。執筆者の血筋などは大海の中の一滴の水のようなものであり、取るに足らない。父祖の台湾における事蹟という観点からすれば、本来ご紹介するに値するような偉大な業績をもつ者はいない。

他方、55年間の植民地統治といえば、丁度、戦後経過した期間に匹敵する。決して軽視出来る長さではない。

台湾人士とのメールのやりとりにより、思い出したことは、我々日本人は胸の奥底に、やり残した数多くのことをしまっているものの、それらを忘れかけつつある、ということである。愛国心、憂国の情などといえば、面映ゆい気になるのもまた事実である。

執筆者の場合、戦犯の名誉回復・自衛隊の軍への呼称変更・旧軍階級制復活、憲法復原、台湾編入による尖閤等領土画定、旧仮名遣復活等々が気になっていることである。これが10年前であれば、狂人扱いされていたかも知れない。併し、今となっては何れも将来、実現の可能性がなくもない。憲法問題にしても、本気になれば一押しで解決することである。難しく考えるから何も出来ない。

日本の植民地経営の分析の延長に国際情勢と内政の現状があり、その先には国際関係と内政の将来がある。高齢者として、若者に負けず取組むべき問題である。そして、その根底に、自虐史観の克服を以て精神的重しを備えねばならない。それは単に父祖の事蹟を美化するというような浅薄な行為ではなく、自らが父祖たるの気概をもつことにはじまるのである。
古川 宏 FURUKAWA Hiroshi
士族家庭史研究会メールマガジン『父祖の訓へ』第24回 より)

by ayanokouji3 | 2003-05-21 13:58 | Comments(0)