人気ブログランキング |

内閣支持率低下と政治・経済情勢について

台湾同様、福田内閣改造後の支持率も低下したという。

日本政治の現状を冷静に見るに、傑出した人材が不足しているのではなく、そうした人材が活躍出来ないような政治のシステムになっているという意味においては、政権は誰が担当しても同じであり、日本の政治にはこれ以上望むべくもない。

恰(あたか)も株式市場は低迷しており、不動産市況も冴(さ)えないが、日本に限ったことではなく、世界全体として盛り上がらないサイクルの一時期に入って来ているのは事実であり、歎(なげ)くには及ばない。

余人は知らず、高齢の小生にとってはかかる政治・経済情勢の方が、精神的に安定し、生活し易く、日本に生まれてよかったと快哉(かいさい)を叫びたい程(ほど)である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-09-01 21:37 | Comments(0)  

<< 次期政権について 馬政権支持率低下について >>