人気ブログランキング |

北京五輪について-3

テレビで見る北京五輪の各種目のハイライトで感ずるのは女子競技の多さである。

「女の癖に」とか「女だてらに」と言えば古臭いと思われようが、あれ程迄に体を痛めつける必要があるのだろうか。

考えてみれば、「男女」も「女男」も正常ではない。

動物の雌雄の別は判然とせぬものの、人間世界は性別により一定の限界を設けてもよい筈である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-08-11 19:48 | Comments(0)  

<< 夏目漱石の小説について 古い写真から-末廣公學校日本内... >>