人気ブログランキング |

腐敗懲罰・予防について

朝日新聞に「中国共産党、腐敗懲罰・予防で5カ年計画」という記事があり、余り目新しいものはないが、「カネで官職を売買する買官売官」という箇所に目を止めた。

渋沢栄一述「論語講義」(二松学舎大学出版部、昭和50年刊)の「顔淵第十二」の一節に、「台湾にて実験せし一例」として次のような記述がある。

「支那弊政の源は賄賂にあり。・・・大官になればなるほど売買値段が高く・・・就職の上は人民より絞取して・・・買官の元金を回収し、その上に子孫の計をなし、三四年も官吏でをれば、福徳の君子となり、故郷に錦を着て帰り、楽隠居をするのが支那人の一般的理想である。」

大陸へ次々と里帰りする台湾の政治家がこれに当たらないことを望むのみである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-06-25 20:16 | Comments(0)  

<< 古い写真から-苗栗縣頭份公學校... 尖閣問題に思う-3 >>