人気ブログランキング |

馬政権支持率について

朝日新聞に「台湾・馬政権、支持率急落 尖閣対応などに不満」という見出しの記事があり、就任1ケ月後の総統支持率が5割まで急落したという。

尖閣問題では「良好だった対日関係を損なう結果になったとして、対応を疑問視する意見が強い」とあるが、確かに性急な反日行動の落としどころが適切でなかった。

日本のメディアではそれ程大きく取り上げられることなく、早期沈静化したのは、それはそれで良かったと思う。

過ぎ去ってみれば何のことはない一件であったが、火種は依然としてくすぶり続け、折にふれ再燃することは間違いない。困ったものである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-06-21 19:13 | Comments(0)  

<< 夏目漱石の漢詩について 古い写真から-苗栗縣頭... >>