人気ブログランキング |

日韓政治状況について

このところ政治情勢については、余り語るべき話題もなく、控えて来たが、少なくとも日本についてはこれ以上のものは望めないのではないだろうか。

首相は親中的・女権推進的側面がある以外、朴訥(ぼくとつ)・凡庸(ぼんよう)という程(ほど)ではなく、これといった決定的な不手際(ふてぎわ)もない。

これに比べて、性格の悪い国民から推戴された韓国のCEO大統領は実に可哀相であり、気の毒であり同情に価する。

日本の場合、福祉関連と公務員の汚職問題は従来通りガス抜きのレベルにとどまり、社会に不安定性を齎(もた)らす迄に至ることはないだろうと楽観視しているが、果たしてその観測は当たるや否(いな)や。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-06-04 20:51 | Comments(0)  

<< 恩を仇で返された福田総理と日本国 王毅氏の弁公室主任就任について >>