人気ブログランキング |

馬総統就任について-3

24日付朝日新聞によれば、日本政府は20日、新総統に対し、1972年の日台断交以来初めて祝賀メッセージを送ったという。

中国の御墨付のある総統であってみれば、反対する理由もない。

中台の対話について「当事者同士が直接話し合い、中台の問題が平和的に解決できることを期待する」と評価した、とあるが、模範的なメッセージ内容である。

平和的解決が出来ればこれに越したことはないが、台湾人にも「評価」をたずねることとしよう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-05-24 21:12 | Comments(0)  

<< 「国父の深謀」について-2 「国父の深謀」について-1 >>