人気ブログランキング |

訪台所感-14

台北のアパート事情については、三家庭を訪問したが、ドアの外に鉄柵がある点は香港と同じであった。

女性の地位は日本に比べて高く、自己主張が強いように思えた。

聞けば、家庭内暴力や児童虐待の事件が多く発生しており、違反者には多額の罰金が課せられるようになったという。

入口で監視カメラ数箇所を写す画面があったのが、印象に残った。セキュリティ重視はいずこも同じだと思った。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-03-12 17:14 | Comments(0)  

<< 訪台所感-15(最終回) 総統選の対立点と中国外交について >>