人気ブログランキング |

総統選について

22日、台湾の中央選挙委員会は総統選の候補者名簿を告示した。

23日付読売新聞に「馬氏優勢、謝氏追い上げ」「支持率16ポイント差/態度未定まだ44%」という見出しの記事があった。

台湾からのメールによれば、今後の「弁論会」(討論会)で、何れが「下火」(劣勢)となるかで、大勢が固まって行くとのことである。

余すところ1ヶ月、現地の緊迫感は如何程(いかほど)のものであろうか。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-02-23 20:23 | Comments(0)  

<< 竹下台北訪問記-5 訪台所感-5 >>