人気ブログランキング |

国民党対民進党について

小生の経験では、この数年、台湾人の家族に国民党支持か民進党支持かをたずねると、夫婦や親子の間でも意見が岐(わか)れることが多かったように感ずる。

「現状維持」とは問題の先送りに過ぎず、それが却って良い効果をもたらす場合もあるだろうし、逆の場合もあり得るだろう。

台湾としては、台湾海峡を隔てた地形を頼みに独自の主張をして行くべきであり、その目的を如何なる方法を以て達成するかは、思想傾向の異なる党においてそれぞれである。

選挙における勝敗は人心を掴むことが出来るか否かで決まり、その主張の正否とは関係ないが、言う迄もなく、選挙結果に従って政治の方向が定まることになる。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-01-08 20:18 | Comments(0)  

<< 慰安婦への謝罪について 住民投票ボイコットの呼び掛けについて >>