人気ブログランキング |

金大中事件顛末について

金大中事件が朴政権時代の組織的犯罪であったとして韓国政府が日本政府に謝罪するという。

当時の日本は田中首相の頃で、政治決着は十八番であったと思うが、今になっても過去の幻影は続いている。

金大中事件は小生が高校生の頃起きたことであるが、中学生の頃には金嬉老事件があった。

韓国といえば、何となく陰惨で暗いイメージを持つのは、そうした事件の報道に接していた今の50代以上の人間であろう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-10-26 19:58 | Comments(0)  

<< 台湾便の運航方式について 聖火リレーと日本について >>