人気ブログランキング |

民進党主席辞任について

民進党主席が、30日の党大会で上程される決議文への「国号は台湾」という文言の盛り込みを反対され、27日、辞任を表明したという。

急(せ)いては事を仕損ずる、そういった面も確かにある。

ミャンマーの民主化が多難の道を歩んでいるが如く、台湾もまた国内的・国際的に一定の制約を受けながら、進んで行くしか道はないのである。

この50年間の日本の歩みを振返ってみれば、感慨はまた一入(ひとしお)である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-09-28 20:48 | Comments(0)  

<< 馬祖諸島のミサイル基地建設について 福田内閣発足について >>