人気ブログランキング |

国連加盟申請について-4

北京五輪の聖火リレーの台湾通過は結局物別れとなり、スッキリした形となった。

台湾政府の中国との接触の仕方も問題だが、台湾の政治家が一枚岩ではなく、不協和音があるのはもどかしい。

このことは日本の政治家も同じことである。

台湾では住民投票をやるやらないの問題ではなく、あちこちでアクの強い「両雄並び立たず」の実情となっているのは、致し方ないことか。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-09-22 19:52 | Comments(0)  

<< 自民党総裁選について 国連加盟申請について-3 >>