人気ブログランキング |

次期政権と台湾問題について

老獪さと非情さを欠いた安倍氏は社会の底辺に生きる人々の怨嗟の声に同調する輩の餌食となり遂に自滅したが、その後の自民党内の動きが思ったよりも速いのは結構なことである。

看板倒れとなった現政権を受継ぐ次期政権は、空虚・高尚な標語はそこそこにして成果を出す必要がある。

台湾問題でいえば、安易に中共に同調することなく、旧宗主国たりし日本独自の原則を打ち出し、国際社会の了解を取付けることである。

日本には出すべきカードは幾らでもある筈であり、それを使わない手はない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-09-15 20:02 | Comments(0)  

<< 米国の北朝鮮重視政策について 安倍首相辞任表明について >>