人気ブログランキング |

謝長廷氏の発言について

5日付の「自由時報」には、謝長廷氏が彰化県で、「台灣國的總統」を選ぶべきと初めて「表態」したと報じられている。

こうした表現は、これまでも様々な形で語られて来たのだろうが、これを単なる選挙対策ととるか、信念のある表明ととるか、である。

ところで、台湾名義での国連加盟について、日本側も事務総長宛に意見を出しているようであるが、何せインパクトが小さい。

台湾内での議論がどこまで進むかが、当面の注目点である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-09-09 20:30 | Comments(1)  

Commented by 韓国の栄誉博士 at 2008-03-17 14:53 x
『謝長廷先生は、韓國東洋大學榮譽博士』

http://times.hinet.net/SpecialTopic/2008_vote/candidate.jsp
 2008 総統大選 新聞特輯

  民主進歩党 候選人

   總統候選人

    謝長廷先生

     學歴:
      成功高級中學初中部
      台北商業職業學校
      台灣大學法律系
      律師高等考試第1名
      日本京都大學法學碩士
      日本京都大學博士班課程 結業
      韓國東洋大學榮譽博士
      美國哈佛大學資深研究員

<< 安倍首相辞任表明について 台湾封じ込め策について >>