人気ブログランキング |

衆院予算委攻防について

国会では相変わらず緊張感のない事態が続いているようである。

貧困と飢餓のない国では、政治というものはこの程度のものなのか。

社会を騒がせる事件も、国の政治に応じて下らないものばかりである。

これは政治や事件を伝えるマスコミのせいばかりではなく、最終的責任は、そうしたものを不知不識の裡に求めている国民の側にあるのではないか。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-03-02 20:08 | Comments(1)  

Commented by 古川 宏 at 2007-03-02 21:21 x
CD-Rに関するフィリップス社の訴えに基づき、EUが台湾の調査を始めるとのテレビニュースを見た。一部製品のシェアが一定以上となると、必ずこういった問題が生じるのは致し方ないが、こうしたことに過去の日本を見る思いがする。

<< 日興コーディアル問題について 歴史の清算について >>