人気ブログランキング |

内閣支持率低下について

内閣支持率の続落については、2006年12月13日にも記したが、先週末の調査では依然として低下傾向にあるという。

リーダーシップの欠如という指摘の背景には、派手さがなく、元気が感じられないということがあるのだろうが、頑張ってほしいものである。

ところで、宮崎県知事の結果も、内閣支持率低下と関係なくもない。参議院選挙も正攻法で果して通用するのか疑問である。

北朝鮮問題が膠着状態に入っている現状では、首相の本領発揮も未だしというところである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2007-01-22 20:00 | Comments(1)  

Commented by 古川 宏 at 2007-01-22 21:41 x
始めは処女の如く、後には脱兎の如し(孫子-始如処女、敵人開戸、後如脱兎、敵不及拒)、ということもある。

<< 台湾の失業率について 中国関係記事と対中関係について >>