人気ブログランキング |

対ロシア外交について

ロシア政府に不信や不気味さを感ずるのは日本人だけではない。

甞(かつ)て海外で出会ったロシア人に自国政府のやることを聞くと、一様に嫌な顔をしていた。

親露派の主張するところはバラ色であり、信頼に足らない。親露戦略などというものは、当てにならない。

ロシア政府自体が模索の最中であり、日本は適当に付き合っておけばよい。

(補記)
冷戦終結後、この時期に来てロシアの影響が増大しているのは認めるが、如何(いかん)せん、隣国として相応(ふさわ)しくない国に過大な期待を抱くのはやめた方がよい。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-11-05 18:01 | Comments(0)  

<< 台湾政局について 同和解放運動について >>