人気ブログランキング |

日中接近について

日中接近の雰囲気が醸成された結果、台湾問題は話題にならなくなった。

熱心な日中友好推進団体の世話役に電話でたずねたところ、安倍氏の変心は経済界の止(や)むに止まれぬ要請によるもので、本物ではないという疑念は強く残っているとのことであった。

抗日運動が再燃するか否かは、中国共産党内部の権力闘争の構図によるもので、日本側の事情によるものではない。

日中接近の機運が確実なものとなる迄の間は、広東語・潮州語・台湾語の復習にいそしんでおくこととしよう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-10-25 19:53 | Comments(0)  

<< 日據時代的台灣-59 日據時代的台灣-58 >>