人気ブログランキング |

陳総統辞任要求について-5

一時は中止とも報じられた陳総統の外遊は決行され、9月3日より6日迄、パラオ開催の「台湾・太平洋友好国サミット」出席とナウル訪問となった。

9月9日より座り込みによる辞任要求運動の概要が明らかになり、馬英九氏も同日この座り込みに個人として参加するとのことである。

一体この決着は如何(どう)なるのか。「疑惑の銃弾」に匹敵するような、陳総統による起死回生の奇策は出て来るのか。

引続き、静かに見守ることとしよう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-09-04 19:41 | Comments(0)  

<< 台湾「女性専用車両」導入顛末 中正国際空港の改称について-2 >>