人気ブログランキング |

台北帝大について

台北帝大は昭和3年(1928年)に設立された。

その主旨は「台湾領有以来茲(ここ)に三〇年・・・文化的施設を興して領台の美を済(な)さんとするには大学の設立を以て時宜を得たりとす」とある。

昨日、関西在住の留学生より、台北帝大研究のためとして、同大関係者の経歴につき問い合わせがあった。

台北帝大設立は台湾領有のプラスの側面として作用したことを大陸側は冷静に評価し、銘記すべきであり、むしろ大陸よりの留学生による研究を望む次第である。

(補記)
台北帝大時代の正門が保存されている現台湾大学正門や大王椰子(やし)の並木道は一見の価値がある。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-05-20 11:03 | Comments(0)  

<< 「国家安全報告」と日本の体制について 横浜市長の北京・台北訪問について >>