人気ブログランキング |

情報社会について

かつて情報化社会が到来するといわれ、その後情報社会に突入したといわれたものだが、今ではそういう表現は殆(ほとん)ど目にしなくなった。

高齢化社会は既に高齢社会となり、軈(やが)ては常態化して言挙(ことあ)げすることもなくなるのだろう。少子化社会、格差社会も同様である。

情報社会の深化により生活は便利になったが、一方では、情報に惑わされ、不利益を被る一般国民も多い。

政府レベルでの情報交換は、せめて確かなものであってほしい。一般国民同様、自己責任という訳にはいかぬのである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-03-15 20:37 | Comments(0)  

<< 情報社会について-2 「政冷経熱」について >>