人気ブログランキング |

「終統」について-4

「利」を措いて「義」のみを説けば、重厚・荘重には聞こえるが、一部の宗教や人権保護・環境保護・男女平等・平和愛好・反核・反米基地団体の主張する如く、偽善臭を帯びたものとなる。「義」は「利」を伴ってこそ意味がある。

「終統」は台湾が一直線に中国に取り込まれることに異議を唱えることにおいて「義」があり、両岸関係に国際的スポットライトを当てることに「利」がある。

「終統」は今のところ、現状維持を否定したものではない。様々な議論を経て、選挙結果と国際動向に成否を委ねるしかない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2006-03-05 19:11 | Comments(0)  

<< 「終統」について-5 「終統」について-3 >>