人気ブログランキング |

台湾問題と民主党について

最近、民主党議員が政府に対し、台湾に関する見解を求めた質問書を出したが、その回答として、1972年の日中共同声明通りの内容であったことが報道されていた。

単に確認したかったのだろうが、その意図はよく判らない。

民主党も中国との関係において、靖国問題を前面に出したり、漠然と日中関係が悪化していることを言挙げするだけでは、自民党に対抗することは出来ない。

台湾問題を平和裡に解決するような日本の長期的戦略の策定を今の民主党に求めることは、土台無理であると思う。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-11-19 21:15 | Comments(0)  

<< 日本社会の精神状況と参拝について 「アジアシリーズ」について >>