人気ブログランキング |

「アジアシリーズ」について

プロ野球「アジアシリーズ」が終わった。

ロッテという球団は、オーナーが韓国系、監督が米国人、活躍した選手も外国人であるが、大相撲同様、球界に一層国際化が進んでいるのは、時代の趨勢である。

「アジアシリーズ」について、『週刊新潮』11月24日号40頁に次の記事を見出した。
言い出しっぺは台湾だった。中国が北京五輪を控え、アジアで交流試合を提案する動きを見せた。すると自分たちが爪弾(つまはじ)きされるのは目に見えている。そこで先手を打って韓国も巻き込み、日本球界にアジアシリーズ実現を打診してきた
実に意義深い行事と思われる。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-11-17 17:59 | Comments(0)  

<< 台湾問題と民主党について 李前総統発言 「台湾は日本の生命線」 >>