人気ブログランキング |

首相四選について

 安倍首相の四選の話は以前からもあり、二階氏が持ち出して来ても一笑に付されたり、議論百出となることはない。

 昨年6月の米朝首脳会談の後、小生は本ブログで「安倍首相の任期を3年延長、2021年迄といった短期とせず、拉致問題を含め、全ての懸案を処理・解決するための「終身」の首相とする旨を北朝鮮側に確約する方が余程効果的」と記したが、その後9月に3年延長が決まった。

 小事に拘泥(こうでい)するような政争で足をすくわれることなく、憲法改正・原発・財政赤字等の国内問題、対米・対中関係、北方領土、日韓・拉致ほかの外交の諸問題にじっくりと取組むには首相が頻繁に交代するようなことがあってはならない。

 安倍氏が「斃(たお)れて後已(のちや)む」の気概を以(もっ)て命ある限り、「終身」首相の座にとどまり、日本のみならず世界のリーダーの一人として、余力を地球規模の諸課題に費(つい)やすことが出来れば、結果として日本の国際的地位が一層高まるのは間違いない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2019-03-13 11:34 | Comments(0)  

<< 平成時代と新時代について 米朝首脳会談の影響について >>