人気ブログランキング |

民進党地方選惨敗について

 今回の台湾統一地方選での民進党の惨敗については、内政と外交において予兆がないことはなかった。

 民進党としては態勢を立て直し、台湾の独自性を引き続き内外に浸透させる一方、中国との関係を一定程度改善することが必要である。

 単なる評論としてこのことは言い易く実現は甚だ困難である。一期4年で民進党政権が終わることになれば、台湾の存在は元の木阿弥となる。

 政権にとどまりつつ、民進党の10年先を見据えた臥薪嘗胆に大いに期待している。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2018-11-28 20:54 | Comments(0)  

<< 国民の責務について 飯島勲氏の連載記事について >>