人気ブログランキング |

台湾の呼称について

グーグル・マップの台湾の表記で、中台間に軋轢(あつれき)が生じたという記事を読んだ。

20年前に、仕事上台北の企業との文書のやりとりがあった頃、基本的にはFAXで行っていたが、エアメールでは、当初は宛名を中華民国台湾省台北市としていた。その後中華民国台北市とし、更に台湾台北市としたことを覚えている。

将来の台湾の呼称としては、

 (中国帰属の場合)
  中華人民共和国台湾省,中華人民共和国台湾特別行政区

 (台湾独立の場合)
  台湾共和国,台湾民国,台湾

 (米国保護の場合)
  American Taiwan,United States Taiwan Island

といったものになることは間違いない。

一縷(いちる)の望みとして、日本が前面に出た場合の

「日本国台湾州」

を付記しておく。

(註)
ガス田問題が平和的に解決出来ない限り、地理的に台湾の価値は一層高まる。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-10-24 19:58 | Comments(0)  

<< 「台湾の潜水艦装備について」について 「嫌中」、「嫌韓」について >>