人気ブログランキング |

憲法改正について

9月23日の『産経新聞』第5面に、台湾外交部報道官の日本総選挙結果についての積極的評価が掲載されていた。

その中で、憲法改正を今後の焦点の一つとしている。

さて、民主党の代表が交代したことにより、憲法改正に道筋がつくのか、「護憲派」の巻返しに苦慮するのか、今のところ定かではない。

憲法改正問題は、靖国問題同様、神学論争から脱却させることである。

(註)
「護憲派」、「親中派」後藤田正晴氏の死去は、時代の変わり目を印象付けたように感ぜられる。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-09-28 20:36 | Comments(0)  

<< 「東シナ海のガス田問題について... 東シナ海のガス田問題について >>