人気ブログランキング |

パンダ外交について

パンダ外交については、過去2回、述べたことがある。

さて、8月29日のテレビ朝日のニュースで紹介されていたが、中国側はパンダを選定中、台湾の動物園では飼育舎を建設中の段階であるという。

台湾政府の方は、ワシントン条約を盾に、受け入れについて明言していない。即ち、中国側が国内での移送で問題ないとしていることに、台湾政府(民進党)が難色を示している。

台湾がパンダを受け入れても、それで負い目となるというものではあるまい。台湾の人々がこれを機により親中的になっても、台湾が直ちに中国の特別行政区となることはあり得ない。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-09-02 19:33 | Comments(4)  

Commented by matt at 2005-09-03 11:27 x
貴方は本当の中国人の心や策略を何も知らない。まして台湾人が本土中国をどういう風に感じているのか、どういう風に自分達の将来を見据えているのかも、まして日本人が台湾人にどの様に評価されているのかも彼らの本音を知らない。もとよりこの竹下義郎って言う人物の無知にもほどがある
なにも訴えない人々をいいことに勝手な解釈をしており反吐がでる程である。過去の日本の政治家、財閥の手下の行ってきた歴史を又事実を何も知らずに所見を述べている事に腹立たしく感じます。(南京虐殺、強制連行、従軍慰安婦等)

反論はmatt3243@msn.comまで!
Commented by 久保田泰啓 at 2005-09-03 17:25 x
>mattさん

 先ず・・・竹下さんの名前を書き間違えないように。 それと、彼に対して『無知』だの『反吐』だのと言っているmattさん、以後のやりとりを自分のメアドで持ち込む資格など無いよ。 コチラのコメント欄で十分だし何より公衆でそういう台詞を吐いてるのでね、堂々と表に出れば良かろう?

 それとは別に根拠とまでは言わないが、mattさんの信条(歴史観など)を簡単に綴られるとイイね、あなたが間違ってないと思って先の罵言をする程だから書けるよね? でないと『相変わらず支那・朝鮮に良い様に扱われてる左周りのお花畑サン♪』とレッテルを貼りたくなっちゃうな。
Commented by ayanokouji3 at 2005-09-03 20:06
matt君

私はネットの世界を『竹下義朗』(「郎」ぢゃないんだよ。「朗」の字ですから、残念!!)と言う「実名」で渡ってるんだよ。当然、メアドも開示している。だから、この場でハッキリと言っておくけどね、君も、文句が言いたいんなら、氏姓名をきちんと名乗りたまえ!! その勇気も無いんなら、人様の事をとやかく言うんぢゃない!!
Commented by 竹下義朗 at 2005-09-11 21:48 x
たかだか「パンダ」如きで台湾を意のままに出来る等とは支那も考えてはいないだろうが(もし、そう考えているとしたら、支那は相当なバカである)、台湾も「パンダ」如きで「恩を売られた」と考えるべきでは無いでしょう。

「パンダ」は「パンダ」。
台湾の主権は、台湾の主権。
両者を天秤に掛ける対象として扱う事自体が抑も間違いであり、その点では、正に古川さんの仰有る通りである。

<< 自然災害について 泡茶開講@台連日本を日本の政党に >>