人気ブログランキング |

日中討論番組について

8月21日午前のテレビ朝日で、日中討論番組を見た。

田原・岡本両氏共、「三跪九叩頭(さんききゅうこうとう)」に等しい、何時(いつ)もの枕詞(まくらことば)を並べた後、討論に入った。

台湾問題について、中国が武力行使したときの日米の対応について、岡本氏が個人的意見であっても、断言しなかったのは、残念であった。

両氏共、所詮、マスコミにとっての「御用評論家」に過ぎないということである。中国側も些(いささ)か溜飲を下げたかに見えたが、日本側の漠然とした意見を鵜呑みにする程お人好しではないと感じた。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2005-08-24 19:47 | Comments(0)  

<< 常任理事国入りについて-2 橋本元首相の引退について >>