在日中国人の感覚について

 在日中国人との四方山話(よもやまばなし)の中で、日本人が殆(ほとん)ど気にとめなかったが、彼等(かれら)としては非常に重く受け止めたものの中に、先般の新造ヘリコプター搭載護衛艦「出雲」(写真)の進水式があることを知った。

c0058035_20573542.jpg

 現在修理中の「遼寧」(写真)に匹敵する航空母艦と考えており、日本の軍備強化をそれだけ脅威に感じているらしい。追い討ちをかけるように、薄熙来の公判の報道が始まった。

c0058035_2142848.jpg

 勿論、祖国中国の今後が彼等の関心の的である。併(しか)し、内部闘争が公となった今、素晴らしい未来が待っているとは思えない。

 在日中国人の関心が物より心、祖国中国より日本へ向けられることを望む次第である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

[PR]

by ayanokouji3 | 2013-08-25 20:50 | Comments(0)  

<< 周永康前常務委員への事情聴取等... BSフジ討論番組について >>