人気ブログランキング |

欧州債務問題について

 同床異夢の欧州各国の統合は結局破綻を招き、陰鬱なる論調の記事を目にしない日はない。

 入るを量りて出ずるを制す、の基本原則を守らぬがための咎であり、誰を責めるべきか。国のリーダーか国民か。

 理想論・精神論を持ち出しても解決しない。強硬な損切りが出来ないのが諸悪の根源である。

 中道左派の目指す国づくりとはかくの如きものであった。月並な表現だが、日本にとって「他山の石」である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-11-02 21:11 | Comments(0)  

<< 読売記事について 昨今の所感-5 >>